カテゴリー
  • カテゴリーなし

〈金に投入

ゴールド投資のことは「金投資の資産運用塾」

「投資する」ということは、よく聞きます。最近、とくによく聞くようになったかなあ、と思うのは僕だけでしょうか……。
と考えていくと、どうやらそうでもないようで……というのは、長らく不景気だとか何だとか言われて育ってきたじゃないですか、僕たちは。
雇用問題とか年金問題とか、働くことやお金を得ること、生活に直結するような事柄についての「問題」について、有史以来もっとも多くのことを聞いたのが、もしかしたら僕たちの世代かもしれません。
将来的には生活が厳しくなるかもしれない、というのは、多くの人が共通に抱えている意識ではないでしょうか。

と、ここで、投資という言葉がクローズアップされてくるわけです。ある元手があって、それを投資、つまり「資を投入」ということでいろいろなものを買って、市場価値の変動に合わせて収益を得ていく、というのが多分、その基本的な形となるでしょう。
何を買うのか、何に元手を投入するのか、という種類は、たくさんあります。
たとえば、〈純金積立〉というのは純金に資金を投入する、ということ。純金積立という言葉そのままに、時間をかけて資金を投入していって、純金を積み上げていくわけです。
「純金」という言葉からは、何となく、とんでもなくリッチな感じのイメージがつきまとう、ということもあるでしょうが、実はこの投資方法の中身を見てみると、気軽に始められるものだったのです。

アーカイブ